カナダにいらっしゃい!

(Podcast)日本から継続するカナダ高校留学 - Support Plan詳細

March 19, 2020 大澤眞知子 Machiko Osawa Episode 18
カナダにいらっしゃい!
(Podcast)日本から継続するカナダ高校留学 - Support Plan詳細
Chapters
カナダにいらっしゃい!
(Podcast)日本から継続するカナダ高校留学 - Support Plan詳細
Mar 19, 2020 Episode 18
大澤眞知子 Machiko Osawa

前回のPodcast,ほんの数日前ですが、まるで1年も経ったかのような大変化が世界で起こっています。


一時帰国した高校留学生への朗報です。

カナダからMar.19の最新ニュースでは、学生ビザ保持者の入国は許可される予定だそうです。Goode newsではありますが、まだまだ難題は続きます。


Justin Trudeau 首相は今朝もこんなコメントを出していました。

“"We've heard anything from weeks to months.”   

終息には1年から1年半という見方も日毎に強くなっているのが現状です。


カナダに戻れても、14日間の自主隔離。 どこでしますか?ホストはおそらく無理。

そんな大問題も残りますので、喜ぶのはちょっと早いかも。


さぁ、ここで大切なのは、この逆境をいかに解決するかですね。

単位が、卒業が。。。と心配も多いことだと思います。


カナダでやり残した留学の継続をどうするか。

特に成績もよく、単位も順調に取っていた頑張る高校留学生のみなさんの踏ん張りどころです。


カナダ側のオンライン授業への準備では大慌て。

無期限休校という決断をしたカナダは、ここからどう生徒たちの面倒を見るかで困っています。

現在、BC州政府はどのようにするか”looking at…”だそうです。

他の州は何のコメントも出していません。


それが、今あなたへのチャンス。


「カナダでも頑張っていたし。。でも難しいけど。。。やってみれるならやりたい」と思うみなさんに。

カナダで30年間、高校留学に関与し、内部を知り「カナダ高校留学の実態」を日本に発信し、カナダ高校のカリキュラムに精通した、私自身とパートナーのRobert McMillanが乗り出すことにしました。


一緒に今を乗り切りましょう!

具体的な進め方を説明します。

メモを取りながらよく聞いて下さい。


1.まずはメールにて連絡下さい。 info@superworldclub.co.jp

 お名前、日本の住所

 カナダのどこに留学していたか。

 今学期何の授業を履修か、などの基本事を教えて下さい。

 そこから具体的・個人的にメールで相談開始。


2.カナダ学校からのオンライン授業ヘルプとして提供する特別講座は Canada Club Eと呼びます。


 私自身がカナダにベースを移した4年前から開講している、特別限定オンラインコースをカナダクラブと呼んでいます。

 Google Doc, Google Hangout(Zoomに移行予定)を使い、個人的な詳しい指導を行い、多くの留学生、留学準備の生徒の面倒をみています。

 ここからカナダ大学留学を果たした生徒も多数。

 このカナダクラブは、生徒数がcapacityいっぱいに達しているため、今回の特別受入れはCanada Club E として、別枠で行う予定です。

 かなり個人に時間を使うオンラインレッスンですので、Canada Club E の人数の制限もあり得ます。

 受講料は、16週間をone session ¥120,000。 お支払いは日本の銀行送金で結構です。


3.Canada Club E 生には、それぞれカナダ留学先の学校の進度に合わせた指導を行います。

また、実際にカナダの学校からのdigital learningが始まったあとには、その内容に合わせたヘルプも、もちろん、可能です。


3.Canada Club E 開始後、留学先スクールボードへとの直接コミュニケーションをアドバイス。

 カナダの教育関係者が行動せざるを得ないメールの書き方をアドバイス致します。

 親子連名で、今後のスクールボードの対応などについてのコミュニティーをアドバイス取って下さい。

 その後のやりとりもご希望でしたら、Canada Club E 生には、いつでも追加費用なしでお手伝い致します。


4.一般には公開しないCovid-19カナダ情報の詳細をお知らせします。

 ご相談も常に可能です。

 カナダに戻る際にも、ご相談に応じます。


無理やり要求したからには、良い成績を上げていかないと学校に見放されてしまい、最終試験も受けさせてもらえないかも知れません。


そのための能力の底上げが絶対必要です。

怖いもので、母国語でない英語はほんの少しのブランクでどんどん脳から消えて行きます。

その空白を埋める特訓も絶対必要です。

________________________

コロナウイルスに負けず、一緒に前に進みましょう!

Join Us!

Show Notes

前回のPodcast,ほんの数日前ですが、まるで1年も経ったかのような大変化が世界で起こっています。


一時帰国した高校留学生への朗報です。

カナダからMar.19の最新ニュースでは、学生ビザ保持者の入国は許可される予定だそうです。Goode newsではありますが、まだまだ難題は続きます。


Justin Trudeau 首相は今朝もこんなコメントを出していました。

“"We've heard anything from weeks to months.”   

終息には1年から1年半という見方も日毎に強くなっているのが現状です。


カナダに戻れても、14日間の自主隔離。 どこでしますか?ホストはおそらく無理。

そんな大問題も残りますので、喜ぶのはちょっと早いかも。


さぁ、ここで大切なのは、この逆境をいかに解決するかですね。

単位が、卒業が。。。と心配も多いことだと思います。


カナダでやり残した留学の継続をどうするか。

特に成績もよく、単位も順調に取っていた頑張る高校留学生のみなさんの踏ん張りどころです。


カナダ側のオンライン授業への準備では大慌て。

無期限休校という決断をしたカナダは、ここからどう生徒たちの面倒を見るかで困っています。

現在、BC州政府はどのようにするか”looking at…”だそうです。

他の州は何のコメントも出していません。


それが、今あなたへのチャンス。


「カナダでも頑張っていたし。。でも難しいけど。。。やってみれるならやりたい」と思うみなさんに。

カナダで30年間、高校留学に関与し、内部を知り「カナダ高校留学の実態」を日本に発信し、カナダ高校のカリキュラムに精通した、私自身とパートナーのRobert McMillanが乗り出すことにしました。


一緒に今を乗り切りましょう!

具体的な進め方を説明します。

メモを取りながらよく聞いて下さい。


1.まずはメールにて連絡下さい。 info@superworldclub.co.jp

 お名前、日本の住所

 カナダのどこに留学していたか。

 今学期何の授業を履修か、などの基本事を教えて下さい。

 そこから具体的・個人的にメールで相談開始。


2.カナダ学校からのオンライン授業ヘルプとして提供する特別講座は Canada Club Eと呼びます。


 私自身がカナダにベースを移した4年前から開講している、特別限定オンラインコースをカナダクラブと呼んでいます。

 Google Doc, Google Hangout(Zoomに移行予定)を使い、個人的な詳しい指導を行い、多くの留学生、留学準備の生徒の面倒をみています。

 ここからカナダ大学留学を果たした生徒も多数。

 このカナダクラブは、生徒数がcapacityいっぱいに達しているため、今回の特別受入れはCanada Club E として、別枠で行う予定です。

 かなり個人に時間を使うオンラインレッスンですので、Canada Club E の人数の制限もあり得ます。

 受講料は、16週間をone session ¥120,000。 お支払いは日本の銀行送金で結構です。


3.Canada Club E 生には、それぞれカナダ留学先の学校の進度に合わせた指導を行います。

また、実際にカナダの学校からのdigital learningが始まったあとには、その内容に合わせたヘルプも、もちろん、可能です。


3.Canada Club E 開始後、留学先スクールボードへとの直接コミュニケーションをアドバイス。

 カナダの教育関係者が行動せざるを得ないメールの書き方をアドバイス致します。

 親子連名で、今後のスクールボードの対応などについてのコミュニティーをアドバイス取って下さい。

 その後のやりとりもご希望でしたら、Canada Club E 生には、いつでも追加費用なしでお手伝い致します。


4.一般には公開しないCovid-19カナダ情報の詳細をお知らせします。

 ご相談も常に可能です。

 カナダに戻る際にも、ご相談に応じます。


無理やり要求したからには、良い成績を上げていかないと学校に見放されてしまい、最終試験も受けさせてもらえないかも知れません。


そのための能力の底上げが絶対必要です。

怖いもので、母国語でない英語はほんの少しのブランクでどんどん脳から消えて行きます。

その空白を埋める特訓も絶対必要です。

________________________

コロナウイルスに負けず、一緒に前に進みましょう!

Join Us!