カナダにいらっしゃい!

「大学附属語学学校?」やらずぼったくりの詐欺に合うためにカナダに来るアホな日本人

August 24, 2021 大澤眞知子 Machiko Osawa Episode 92
カナダにいらっしゃい!
「大学附属語学学校?」やらずぼったくりの詐欺に合うためにカナダに来るアホな日本人
Show Notes

この夏、まだまだ世界は正常からは程遠いのに、ネットの留学相談には続々と「あほかこれは」「冗談?」と絶句する質問が並んでます。


しかし、留学生激減により倒産しかかり息も絶え絶えのエージェントを訪ねたら最後「大丈夫」「カナダは簡単」という全くの大嘘、地獄も「汚いエージェントは来るな〜!」と門を閉ざすのではないかと思える、どろどろに溶けそうな宣伝文句を並べ立て、「あとはどうなろうと知ったこっちゃない」と、カナダに送り込みはじめています。

潰れた語学学校も不気味に息を吹き返し始めていますね、同じく息も絶え絶えのエージェントとぐるで。


引っかかった方からの声も8月中旬から届くようになりました。

「え?そんなところを紹介されたんですか?」「え?やらずぼったくりの詐欺にあったようなものですね」と。


(詳しいことがいっぱい詰まったPodCastをどうぞ)


日本でろくな成績も取れず、英語能力も低い高校生がカナダの大学に来たいというは、こんな例えと一緒です。

語学学校がどんなインチキかも、この例えでわかるかな?


日本語の能力のほとんどない、カナダの高校生が、もともとの学力も低いカナダの高校生が、漢字も読めず、日本の文学など全く読めず、しゃべる日本語は「ありがとございます」「こんちにわぁ」だけ。

東大に入りたいと希望して日本に。 

絶対ムリですよね。


でも、相談を受けたエージェントは、金儲けのチャンス!と嘘を並べ立て引き受けます。

「語学学校から始めれば誰でも入学出来ますよ」と。 

そして、まやかしの「日本の大学留学のための語学学校」を作ります。


で、そこで何を勉強するかって?

ひらがなとカタカナと、漢字を100語(小学生低学年にも届かない)。

他の教科など、日本語が出来ないので打つ手なし。

何年かかったら東大にいけますか?


不可能ですね。

それと同じことを期待して語学学校にやって来るのが、無知というか、あほすぎる日本人です。


「カナダは入試がないので誰でも大学にいけますよ」と舌でも抜いてもらえ〜と叫びたくなるようなエージェントの宣伝を信じ、転落一直線の語学学校に送られてくる日本の若者。

いつになったら、止まるかな。

どうしようか。。。と思ったら、「東大に入りたい馬鹿なカナダ人高校生」のたとえ話を思い出してください。


カナダの大学には

・日本の高校の成績がトップクラスで

・少なくとも3年は集中した準備勉強をして

・直接大学入できる英語能力がある


自分のことだ!と思ったら


カナダにいらっしゃい!

_____________________
「カナダ大学正式留学」eBook 

Pandemic禍の留学Support Group   Canada Club

「カナダ高校留学実態総集編」eBook 

「カナダ高校留学アセスメント」テスト

「小学生のための英語アセスメント」テスト

カナダ発日本人のための本格的英語学習サイト UX English 

わかりやすいクリティカルシンキング講座

Podcast [カナダにいらっしゃい!]